京大生のカメ

とある京大生のブログ。京都での暮らし・日々のこと・読書などについてぽつぽつ書いていきます

あぶり餅と大徳寺 ~京都での生活~

どうも、カメです。日記です。

 

最近(といっても半年くらい前からだけど)、生活習慣が乱れております。今日も起きたのは14時。なんとか目を覚ました後はそのままベッドの中でYouTube

 

ここ数日そんな生活でしたので、このままではいけないと一念発起。そうだ、あぶり餅を食べに行こう。

 

北大路を西にひたすら自転車を走らせ、車通りを避けるために堀川通を経由して少し北の通りへ。また西に走らせ今宮神社に到着。

 

その時点でもうあぶり餅のいい香りが漂ってきていました。その辺に自転車を停め、今日は一和ではなくてかざり屋へ。コロナのせいなのか時間帯の問題なのか、どちらの店もお客さんはかなりまばらでした。

f:id:KyoKame:20210304203905j:plain
f:id:KyoKame:20210304203908j:plain
かざり屋とあぶり餅

少し待つとお茶とあぶり餅が運ばれてきました。お茶もいただけるのはありがたいですね。一人前13本もあるとはいえ、一つ一つは小ぶりなのでペロッと平らげてしまいました。味噌の香りが香ばしく、ほのかに甘い。たまらなくおいしいですね。

 

味もとてもいいのですが、店の雰囲気も最高です。開放的な空間に、そばでおばちゃんたちがお喋りをしながら餅を串にさしている。道行く地元の人に声をかけたりしながら。居心地がよく、残っているお茶を飲みながらただぼーっと過ごすだけでも幸せです。

 

帰りは大徳寺を通って北大路に出られることに気づき、大徳寺へ。大仙院や高桐院、瑞峰院など、名だたる塔頭が並んでいる一大観光地である大徳寺。そこをただ帰るためだけに、それらの塔頭を横目に自転車で通過していく。そんな贅沢、京都に住んでいないとできませんね。

 

f:id:KyoKame:20210304203910j:plain

大徳寺

ついでにお気に入りのお菓子の松風を買って帰ろうかと道すがら松屋藤兵衛さんを覗きましたが、あいにく定休日でした。残念。ただまあいつでもすぐ来られるのでいいでしょう。

 

そのまま帰ってもよかったのですが、下鴨本通りで北に少し上り、疎水沿いをのんびり楽しんで帰りました。

 

梅の花は枯れてましたが、桜や紫陽花が蕾をつけていました。もうすぐ春ですね。桜が満開の疎水が楽しみです。

 

そんなこんなで帰宅し、ご飯を食べて今に至ります。

 

出かけていた時間は二時間足らずでしたが、その短い時間で今日はいい一日になりました。京都に住むことができてよかったなって思います。

 

食べたことがない方は今宮神社そばのあぶり餅と、松屋藤兵衛の松風、ぜひご賞味ください。それでは。

tabelog.com

wagashi.kotolog.jp